無料ブログはココログ

« メロンをいただきました | トップページ | KATO のウォーターシステムを使う »

2019年7月24日 (水)

シーナリー素材

下草など表現では、各社からパウダーなどが発売されています。長年ウッドランド・シーニックス社(KATO扱い)のものを使っています。具体的には、ターフ、コースターフ、フォーリッジ・クラスターなどです。HO(16番)になると、ミニ・ネイチャーなどの素材を積極的に使えるところが面白いところです。

R1059216

« メロンをいただきました | トップページ | KATO のウォーターシステムを使う »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メロンをいただきました | トップページ | KATO のウォーターシステムを使う »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ