無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

昭和39年渋谷ジオラマ展示終了~東横デパートの思ひ出展

いよいよ最終日、閉店閉場となりました。都合で行けませんでしたが百貨店の担当から電話連絡を貰いました。ご覧頂きました方々にお礼申し上げます。今後のご心配を頂いておりますが、会場搬出とともに長野県にできる博物館に移設され、展示となり、今後はそこが常設場所となります。詳細はまた。

Imgp2020

 

2020年3月30日 (月)

HOジオラマ~街並みの電気配線

月末となって、各部の造形に入るところですが、ここで街並みの配線を済ませておくことにしました。細部になるまえに裏配線をしておきたかったからです。商店などに組み込んだLEDへの電源供給はコネクター方式で、家自体が取り外せるようにしました。

R1055412 R1055405_20200330195901

2020年3月29日 (日)

雪の日曜日

不要不急、外出自粛の出るなかの降雪です。さすがに人が少ない。咲いた櫻に雪が、道には花びらと雪が

混じっています。前のマンションの手すりにはすでに5cm以上積りました。3月ももう何日もなく、ジオラマ作業を急ぎましょう。

R1055402_20200329124401

2020年3月28日 (土)

電子回路工作

もう3年前に訳あって試作しました。トランジスタ1個とかで変わった音をスピーカーから出す・・・シンセサイザーなどではどうしても機能化、回路規模が大きくなります。音が出る回路の原点に返って、広く音をいじるところの面白さがあります。ジオラマ工作中ですが急遽校正となりました。

R1060080

2020年3月27日 (金)

通院、帰り道

通い付けのクリニックの帰りに通ったら、ひっそり櫻が咲いていました。

R1055395

朝の画像ですが、家について分かったのは、本日からお花見自粛、一部通行止めになっていました。朝の園内放送では飲食の禁止、見学は咳エチケットまででした。その後、閉鎖になったようです

2020年3月26日 (木)

Rock音!アナログ系ギター・エフェクタ製作集 (CQ文庫)

発売が4/3ということで、刷り上がってきました。1冊の本といえば1999年の鉄道模型関係以来、20年ぶりになります。

バックナンバーで揃えることを考えるとまとまっているメリットはあると思います。また今時点の情報や修正も入れています。AMAZONでも予約がはじまっていました。

 

R1060079

2020年3月25日 (水)

HOジオラマ製作~アクセサリーの調整

今回のアクセサリはキット使用とオリジナルのものもあり、取り付けて調子を見ます。何でも製品化され塗装までされているNゲージとは違い、キットでも出ているアイテムは塗装によって変わりますし、ない物は作ることになります。作って取り付けるよりは、作りながら調子を見た方が好感の持てるものになる感じがします。

R1060078

2020年3月24日 (火)

HOジオラマ製作~部分から着色

小川のリアルウォーターは18時間くらいで固まり、水量が少し足りないので再度流しました。本格的草作業の前に線路際や壁など汚し塗装をはじめました。線路の汚れは黒や茶色を吹きます。壁などはタミヤのウェザリングカラーやパステルをはけで仕上げます。R1060076

2020年3月23日 (月)

HOジオラマ製作~水表現

小川のせせらぎにはKATOのリアリスティック・ウォーターを流しました。乾くのには24時間かかります。この間はパウダー系の作業は出来ませんので、アクセサリー関係の組み立てを行います。

R1060072R1060075

 

2020年3月22日 (日)

HOジオラマ製作~地面から草作業へ

プラスターを一晩乾かして、ウッドランドのアースカラーを塗りました。このあたりでベースの周囲を水性のレッドブラウンで塗ると引き締まってきます。いよいよ草作業ですが、今回は新入手の新素材を貼っただけでここまで来ました。植物系作業は全くしていない、まだまだですが車両を乗せて画像を撮ってみました。下のローカル線は 昨晩色塗りしたHO久々の車両作業の成果です。

 R1060066e 21_009e

2020年3月21日 (土)

HOジオラマ製作~地面作業

道路はタミヤのテクスチャペイントのダークグレーを使用。下地は百均の厚紙裏面側です。塗る筆は太目の柔らかい毛で延びを感ずるくらいが良いようです。高架のコンクリート面は同 ライトグレーを使用してみました。隙間や地形の起伏はクレイで埋めました。建物以外の地面はプラスターで処理。小川の底は暗めのグレーを塗ったあと会津バラストLの中でも大き目を置き、さらにSを毎てまいて薄めたシーニックセメントで止めました。

R1060065R1060064

 

2020年3月20日 (金)

HOジオラマ製作~バラスト作業

線路の敷設作業が終わ りましたので次の段階です。今回はポポンの会津バラストではなく、手持ちのモーリン製です。線路の着色も行います。R1060059

2020年3月19日 (木)

HOジオラマ~線路の敷設

 ジオラマではありますが、レイアウト・セクションにもなるように走行確認をします。カーブは通過から最小半径370R、これは使用車両のスペックからでもあります。また高さ方向の余裕も確認しました。ここから先へ行くと変更は難しくなります。下側の路線はローカル線で、枕木間隔を開き、この急カーブも高さ方向の落とし込みも、実景も同じだったと思います。

R1060055

2020年3月18日 (水)

HOジオラマ~地面作業準備

道路部分の厚紙切り出しは、実寸検討図面から切り出しました。小川の防水をし、津川洋行の石積の壁面材を貼っています。

高架の下部もやはり津川洋行のタイル材です。作ったボックスガーターから2個を切り出し、違った色で塗装をし、受け部分のベースを書き取り乗せてみました。道床は篠原のコルク製のもの、高架したは高さ制限からベースを下げていますが、こちらは曲線用、どちらも下塗装してから取付ました。

R1060044

 

<近刊>Rock音!アナログ系ギター・エフェクタ製作集(CQ文庫)


昨年末から校正を進めておりましたが発刊が決まりました。

特集と2年連載分の中から該当部分を再構成、記事掲載後の研究や状況から修正・加筆したものです。

2020年4月3日発売予定! 定価1,540円(税込) 新書判 272ページ JANコード:JAN9784789850308

作業は2年前から進めていましたが、今回はその中から掲載分のまとめが文庫本になりました。

この分野の読者の方々に誤解があるといけませんので(「はじめに」書きましたが)

「誰でも出来る・・」「週末でできる・・」 「誰々と作る」 と言った工作本ではありません。

自分なりの実験研究のまとめとしての製作集であり、また技術継承と言った崇高なものでもありません。

それぞれの方々でのエフェクタの改造や自作の楽しさに興味を持っていただく参考にしていただければと思います。

楽器の音作りに利用するエフェクタに,自作品を好むミュージシャンは多いです.本書では,エフェクタを効果のジャンルごとに分け,それぞれのエフェクタの原理から回路の動作解説,実際の作例紹介までを行います.


※本書は,トランジスタ技術の特集および連載で掲載した記事を,加筆・修正・再編集したものです.

2020年3月17日 (火)

HOジオラマ~ベース作業

 スタイロフォームは30㎜厚で、これを利用して地形の高さを構築します。任意の高さの素材を作るには温熱カッターを床に置いて素材を押し出すと綺麗に正確に切れます。ベース各部や高架部分の高さを検討して作りこみ、スタイロフォーム作業は概略終わりになります。

R1060043

2020年3月16日 (月)

HOジオラマ製作~ベースとプラン

 時間もどんどん進んでしまいますので、平行して今週から地面関係もやることにしました。ベースはスタイロフォームでKATOホビセンで購入した温熱カッターを使用しています。作った商店を並べ、街並みの様子を調整しました。前持って方眼紙上に概略プランを作っていましたが、現物で立体感を見ます。

R1060042

2020年3月15日 (日)

60年代のプラモデル

R1060037 R1060038

サイトに掲載していますが、1965年当時作った「姫路城」のプラモデルの件。先日、河合商会のものを入手、これでないことは分かりました。相原模型の後期のものに相当する・・・ということでそれなら前期・初期のものをネットで探し、北海道の模型店から入手できました。比較すると違いが判ります。モールドの色、部品構成からもこれ(下)だと思います。55年ぶりの再会となりました。

2020年3月14日 (土)

櫻開花のニュースに雪

吉祥寺ではまだ先になりますが、都心では本日が開花だそうです。午後になると吉祥寺では雪が降りだしました。家でひたすらストラクチャ作りです。

R1060025

2020年3月13日 (金)

HOジオラマ製作~各種商店

さんけいのキットを2分割して2軒にしました。NゲージにあってHOにはないというアイテムは、自作になります。真鍮角線の半田組で、時間はかかります。

R1060035

2020年3月12日 (木)

HOジオラマ~ストラクチャ作成

雑貨屋さんを魚屋さんに変更してしまったので、以前の魚屋さんをノコギリ屋さんに変更しました。店の中まで作りこんでみました。

R1060014

2020年3月11日 (水)

トランジスタ技術2020年4月号

加藤大さんがムーグ・シンセサイザ使われているラダー型VCFの解説を書かれています。楽器関係は久々の掲載と思います。自分がこの回路に出会ったのは1980年頃、坪井さんの電圧制御フィルターを解説した「電子展望」という雑誌であったと思い出します。

R1060012

2020年3月10日 (火)

姪の入学祝

以前より準備はしていたのですが、本日大安でしたので渡しました。まだ卒業式がどんなふうに開催されるかは決まっていないようです。

Photo_20200310172301  

2020年3月 9日 (月)

トランジスタ技術 エンジニア手帳

訳あって調べていたら気づいたこと。毎年4月号の付録が恒例ながら、今月号についていない・・・と思ったら、2月号についていました。手帳が今年から1月はじまりになった・・ということでした。このエンジニア手帳、電気電子の基本から部品の外形や回路図記号など、工作にも役立つと思った次第。

R1059994

2020年3月 8日 (日)

家での土日

雨が降ったこともありますが、この時期高齢の母を連れ出すのも心配です。本日は自分ひとりが代表で買い物に出ました。今月の制作DVD注文もあり、少数再生産。展示中の渋谷ジオラマも今月末までで、搬出そのまま4月開館の地方の著名人の記念館へ行くこと決まり、本日は紙資料用のデータ提出となりました。

1

2020年3月 7日 (土)

HOジオラマ製作~魚屋

作業の出来なかった間に考えていました。雑貨屋を改造することにしました。奥行を削り、看板類を作り取付けました。

R1059993

2020年3月 6日 (金)

60年代のプラモデルのなぞ

サイトに作ったページで話題にしました姫路城プラモデル。相原模型には世代があって、自分が作ったものは初代のものだったようです。オークションで入手したものは後のもののようです。

Image5_20200308233101

2020年3月 5日 (木)

今月の新刊活用マニュアル3リリース

昨日の月刊発送で、早速のご注文がありましたので、制作を早めて本日リリース発送致しました。今回はデータおよび書き出しCD-ROM素材付きの構成で、理解も促進すると思います。

R1059991

2020年3月 4日 (水)

月刊DV-7研究2020年3月号リリース

本日夕方発送致しました。65分の出来上がりになりました。今月は最近お問い合わせの多い故障対策について30分近く解説しています。到着までしばらくお待ちください。新刊の活用マニュアル3の作業を続けている中、原稿校正依頼が入りました。

R1059990

2020年3月 3日 (火)

3月3日 ひなまつり

先日の内視鏡の精検結果をクリニックに聞きに行きましたが、問題なしで安心しました。ゆっくり診察をしていただき、午後からはDV7関係の制作に戻りました

R1059987

2020年3月 2日 (月)

3月のDV7関係制作

いつもなら操作画面のキャプチャはDV-7HDを使うのですが、今回は効率化も考えGV-HDRECで行うことにしました。新刊ではWin10のDV-7Gでの操作部分がありますので、ここで使うことにします。

R1059985

2020年3月 1日 (日)

3月の制作スタート

2月のサポートをもとに内容を検討、収録と編集をはじめました。おおよそつないで63分、新刊ではパワーポイントを併用したタイトル作成です。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ