無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

秋月電子 ゲルマニウムラジオキット

部品通販のついでに買って組みました。バリコンでなくトリマーです。選局はドライバーで回します。以前から何度も近年もゲルマラジオは組んでますが・・・感度はよくありません。電灯線アンテナにも挑戦しましたが。トランジスタラジオのベースにしょうと思います。トリマーは使いにくいのでバリコンに変える・・・使っているコイルとで受信周波数が決まるので注意が必要です。

R1060253

2020年5月30日 (土)

市販キット組合せ利用のツール作成

2~3年前から作ろうと思ってキットは買ってありました。2つともファンクションジェネレータですが、秋月製が0.4~1.7MHzサイン波、AMAZON製がオーディオ帯域の帯域で振幅変調可能です。スペックでは1MHzまででしたがレベルは下がりますが発振可能でした。かまばこ板2枚の上に組みました。

R1060252

2020年5月29日 (金)

HO車両とレイアウトの工作

1960年代、この本で鉄道模型を始めたという方も多いのではないでしょうか。自分もその一人です。当時500円以上はする本でしたので、子供には高価だったと思います。図書館で見た、本屋で立ち読みという方もいたでしょう。毎年のように改版して増刷されたようで、自分は調査のため初版から4冊持っています。変わったのは車両製作でのアイテムで、ED70は未塗装キットから塗装済キットへ,クモユニ81がクモハ101へ、外国ディーゼル機関車はDD13へと、入門の子供たちはリーズナブルな変化だったように思います

でしょう。R1060245 R1060248

2020年5月28日 (木)

32A8シングル 3球ステレオアンプの製作と改造

1960年代後半、「初歩のラジオ技術」に1頁で掲載され当時そのまま作ったのですが、今回自分なりの設計変更で新たに作った・・それがこのところの話題です。測定、3日ほど試聴してみて改造しました。使用した出力トランスは安価ながらUL接続端子がついているので5極管・UL・3極管接続切り替え用のスイッチを増設しました。3極管接続では大人しく音質向上しますが、最大出力も下がります。聴くソースや好みもあると思いますが、当時の時分に届けることができれば・・・UL接続では0.6Wとは思えないダイナミックな音がします。R1060244

R1060242

2020年5月27日 (水)

昔作ったアンプを今作ってみる~測定と改造

出力、歪、雑音、周波数特性など定番のところです。出力は450mWといかにも小さいので改造。トランスレス対策として絶縁トランスを使用していますので120V端子が有り、これを使用して600mWに、,高域は40KHzまで延びていました。

R1060240

 

 

2020年5月26日 (火)

写真とデータの受領連絡が来ました

先日出したレイアウト(鉄道ジオラマ)コンペ応募の連絡が雑誌社からありました。発表は8月号(7月の半ば過ぎ発行)とのことです。2010年代に入り、レベルは上がり審査は厳しくなった感じがします。1990年代の佳作は準佳作の実感があります。Nゲージでは大半のパーツが製品化されていることもあるかもしれません。特に昨年はNゲージでの佳作以上の入賞はありませんでした。

R1060239

2020年5月25日 (月)

昔作ったアンプを今作ってみる~火入れ音出し

この後、測定はするとしてデータを見てしまうとそれを意識するので・・・とりあえず火入れ音出しをしてみました。6BM8系ということはありますが、トランスレスの回路で電源電圧が低いということがあると思います。無帰還ということもあってつなぐスピーカーで音はびっくりするほど変わります。工房の5種のスピーカーではフォステクスのFE103が一番楽しい音を出してくれました。回路も定数も昔とは違いますが同様のことが当時起こっていたのかもしれません。今作ってみると落とし穴も多いのですが、当時は記事をそのままで実体配線図で作ったので完成まで辿りついたのでしょう。あまりアレンジしないようにしましたが結構変更が出ていることは内部画像との比較です。R1060234

TU-8150にぴったり乗りました。

R1060237

内部配線です。できるだけ当時風の配線にしたのですが、動作上部品がかなり追加になりました。

R1060238

オリジナル記事。作り易さコストダウンで思い切り大胆に部品が少ないのです。

2020年5月24日 (日)

昔はじめて作ったステレオアンプを今やってみる

中学生の時、6BM8のトランスレス球32A8のシングルアンプ。午後から手持ちの部品ではじめて未配線ながら夕方恰好はつきました。久々のアルミシャーシ穴開け塗装でした。昔やった大きさ、デザインですが、当時出力トランスはコーラルのスピーカーについてました。今やるのでシャーシ内に絶縁トランスやチョークが入っています。

R1060233

日曜朝の簡単工作~電子ブザー

回路対称性の美しさとダイナミック・スピーカーを鳴らしてくれる力強さ。

小型トランスを使うので、あえて部品箱の懐かしいゲルマニウムトランジスタを使ってみました。

電源は1.5V~9Vまでそのまま動作します。

あのころ100円ちょっとで高いと思ったトランスは今は700円~でやはり結構高いけど

お馴染みの回路もトランスを入れると圧電スピーカーでなく鳴らすことができる・・・

子供の頃、あの当時もスピーカーを鳴らす工作は憧れで1つの目標でありました。

R1060232

2020年5月23日 (土)

雑誌「GORO」1977年のオーディオ・セミナーコーナー

1977年の約1年分を入手しました。大学時代でしたが先輩の紹介でオーディオページを担当していました。企画取材で作った号は思い出も多く、懐かしいです。5号~20号を担当したようです。後半は高校時代の友人O君に手伝って貰いました。今回担当前後のページを見ることができ、特に自分が担当前の号では大学のクラブの先輩たちの顔が登場していることを知りました。昨年、当時のオーディオなど研究されている研究者 の方にお会いし、自分も当時を調べてみたいと思ったのです。

R1055687

2020年5月22日 (金)

簡単電子工作~あの頃の原点

トランジスタなら3個のアンプですが、小学生の頃読んだ書籍に出ています。類似回路が3章に渡り出ていました。家にあった部品で簡単に組んで 聴いてみました。トランジスタ・ラジオのような懐かしい音がしました。今聴いても音ではここが1つの原点であった感じがします。

R1060230

2020年5月21日 (木)

アトリエのかたづけ

1年半で11台のジオラマ・レイアウトを製作しました。昨年のレイアウトコンペに引き続き、カツミさんからあったHOジオラマ、そして今年のコンペと続きました。本日は出してあった材料などをしまい次のプロジェクトへの準備です。情景ものが多かったですが、他の模型、そして電子回路もと溜まっている 課題があります。

R1060229

HOジオラマ~提出資料作成

ブログやメモ用を除き、撮影画像は600枚ほどになりました。その中から27点を選びました。裏面に記名と簡単な説明、規定のデータシートを記入。原稿になるかもしれない製作メモは用紙11枚となりました。画像のような設定シートも作成、添え状になるご挨拶を付け、夕刻投函しました。21日消印が締め切りとなっています。夜になってアトリエの片付け前にamazonの箱2個で380×650×200mmの箱をつくりジオラマを収納しました。

Teramatiimage9

2020年5月20日 (水)

忙しい日々

7日前にネットオーダーしたレイアウトの写真が徒歩5分ほど離れたコンビニに届いたので朝取りに行きました。家に帰ると10日前にネットオーダーした写真が届きました。本未明にオーダーした不足写真は開店30分もたたず完了メールが届きました。昼食前に徒歩10分ほどの家電専門店に写真を取に行き、これすべてが揃いましたので最終セレクトをはじめました。結局期限1日前に揃い間に合ったことになります。一機にまとめ準備となりました。

R1055684

2020年5月19日 (火)

HOジオラマ~資料整理

 製作資料をまとめています。線路配置などは図を作成します。データシートの記入を行い、製作メモを書きました。

R1055683

2020年5月18日 (月)

久々の街へ

北口側へ行くのは久々。レイアウト(鉄道ジオラマ)の写真プリント出力がなじみのお店でできず、フィルムのメーカーのネットサービス利用でもまだ出来上がってきません。写真店渡しがないと宅配にしたら・・・当初13日かかるというのが9日になりましたが。コンビニ受け取りで7日かかるそうで、調べたら他の休業していたお店がネットサービスで可能となっていることが分かりました。システムが動き出したこともあるのでしょうが。昨夕、深夜2回のオーダーはすぐに出来、本日お店に取りに行きました。

R1055673

 

2020年5月15日 (金)

あじさい

R1060221

妻がネットで頼んでくれました。本日届き玄関に置きました。綺麗に開花しております。

2020年5月14日 (木)

ジオラマの撮影苦労

R1060223

すでに撮影画像の整理に入っています。プリントアウトが必要ですがいつもの店はコロナ禍で閉まっていますし、ネットは2~6日多くかかる状況で日程ぎりぎりかどうか。写真で愛されるボケ味も、ジオラマではいかに少なくするかが課題。CCDが小さい方が有利ですが、回析効果から絞り込みには制限から限度があります。小型カメラはジオラマ内に入れるメリットがあります。

2020年5月13日 (水)

HOジオラマ製作~撮影まとめ

修正撮影、再撮影が続いています。コロナ禍の影響で材料店や販売店への訪問はなくなり、通販などでも遅延があって、結局手持ち材料の消化や自作工作となりました。期限までの残り時間もなくなりましたが、撮影のための追加工作にもなりました。

R1060220

2020年5月11日 (月)

HOジオラマ製作~室内撮影

屋外は日差しが強すぎ方向の加減も難しいので室内撮影です。ギャラリや時間をきにせず出来る利点もあります。

R1060218

NGカットの類ですが1枚掲示しましょう。

Imgp7060s

 

2020年5月10日 (日)

HOジオラマ製作~車両整備

撮影には車両を入れますが、HOゲージ復活はこの1年だけに車両は限られます。オークションで入手した車両もライト類を修理しました。ナハネフ22は接触不良、クハ153はライトは装備していましたが未配線、行き先表示にLEDを入れ、ヘッド、テール切り替え、LED全点灯にダイオード回路を入れと、結構時間がかかってしまいました。

R1060213

2020年5月 9日 (土)

HOジオラマ製作~撮影

午後からが雨が予想されていましたので、午前屋外で基本カットを撮影しました。被写界深度から絞り優先で絞り混んでの撮影となります。カメラはメモ用も含め3台使います。

R1055514

2020年5月 8日 (金)

HOジオラマ製作~再調整

Teramachi28

晴天に恵まれ、屋外のタイミングを見な がらダメだしをしているうちに夜になってしまいました。

R1060209

昨晩急遽エンド部分を追加しました。記憶にある景色に近くなってきました。明日は曇天で具合が良さそうですが、雨も予想されますので室内撮影からとも思います。

HOジオラマ製作~再調整

Teramachi28

晴天に恵まれ、屋外のタイミングを見な がらダメだしをしているうちに夜になってしまいました。

R1060209

昨晩急遽エンド部分を追加しました。記憶にある景色に近くなってきました。明日は曇天で具合が良さそうですが、雨も予想されますので室内撮影からとも思います。

HOジオラマ製作~再調整

Teramachi28

晴天に恵まれ、屋外のタイミングを見な がらダメだしをしているうちに夜になってしまいました。

R1060209

昨晩急遽エンド部分を追加しました。記憶にある景色に近くなってきました。明日は曇天で具合が良さそうですが、雨も予想されますので室内撮影からとも思います。

2020年5月 7日 (木)

HOジオラマ~撮影準備

背景や撮影機材の準備に入りました。本日は天気ながら風が強く、明日はどうでしょうか。今回はいつものマクロズームに加え最近入手したシフトレンズも合わせて使って行こうと思います。

R1060201 R1060203

2020年5月 6日 (水)

HOジオラマ製作~車両の準備

 本日は1日車両工作。以前からこのために改造の種車を入手してました。オークションでKATOのEF58茶ジャンク、ナンバー取付に失敗で側面などに瞬間接着剤はみ出し。可哀そうな状況で比較的安価でした。分解・下地を仕上げ、塗り分けジェイズの青大将色を吹いて仕上げました。20系の先頭に立つのは自分世代が知るところかもしれません。先週入手の1959年小学館「幼稚園」巻頭にはこの組合せが出てます。20系当初は特急色のEF58が間に合わなかったのでしょう。

R1060192R1060195

2020年5月 5日 (火)

HOジオラマ~草など

アクセサリー同様、ミニプランツ関係を加えるとボリュームは増し情景はいきいきしてきます。まだ確認の試し撮りです。

R1060184

2020年5月 4日 (月)

西六郷少年少女合唱団の定期演奏会

例年なら5月3日は西六郷少年少女合唱団の定期演奏会を聴いて、みんなのうた熱中人と研究会なのですが、今年はコロナ禍で中止(延期)で寂しく、最近入手したソノシートを聴いていたところ、演奏会のテレワーク演奏が聴けることが分かりました。

https://www.youtube.com/watch?v=PEi98ddix20

R1060162

懐かしいソノシート(朝日ソノラマ) レコードと違い曲は短いがTV放送そのまま、または似た音源が収録されている50年以上前のもの。左は8曲中6曲、右は8曲中2曲を西六が歌唱。以前より持ってましたが今回のものは以前より比較的盤質が良かった。

 

2020年5月 3日 (日)

月刊発送、新刊リリース

お待ちの方もいると思いますので2日夕方発送しました。今月の新刊の「活用マニュアル5」も仕上げ、発送が可能となりました。

R1060156

2020年5月 2日 (土)

トランジスタ技術2020年6月号

見本誌が送られてきました。GWで例月より早いようです。先月に引き続き、音の出る回路を3ページで 書きました

R1060157

2020年5月 1日 (金)

月刊DV-7研究、今月の制作

4月30日の夜から収録を開始、新刊との同時制作で1日みっちり編集をやって5月1日、月刊のマスター・デュプを終わりました。外出自粛でお待ちの方も多いと思います。明日盤面・梱包まで終えれば繰り上げて発送ができそうです。

R1060154

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ