無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

ぴーなっつ最中いただきました

千葉の親戚から。中のピーナッツ餡も冷やして食べると、なお一層美味しく感じます。外箱もピーナッツ型で、立てて入っています。

R1055760

2020年7月30日 (木)

真空管アンプキット エレキットTU-8800

昨年2019年秋の製品で販売店から夏休み応援セールの案内が来ました。TU-8300から始まる出力管差し替えシングルアンプモデルでは最新最上位です。TU-8200、8150で基板上のピン接続でした出力管の接続切り替えがスイッチとなりました。これは以前自分がTU-8300でやった改造と同じでやはり5極管(ビーム管)接続は入っていません。TU-8800では3段階の動作切り替えで、TU-8150で対応した6V6や6F6などのクラス下の球も挿せるようです。回路を見ていないので分かりませんが、TU-8300に比べプレート電圧が低いのか?動作クラスで切り替えているか?という疑問もあります。TU-8300では300Bも差し替えられるので単純比較はできないようにも思います。セールでは魅力的な値段ですが、スペースも手一杯で有り迷うところです。なお本ブログを参考にすればさらに差し替えられる管種を増やすことができるアンプかもしれません。

Tu8800

2020年7月29日 (水)

弘田三枝子さん逝く

すでに報道でご存じの方も多いと思います。洋楽カバーポップス、ヴァケーションが1962年のヒット、15歳の歌唱だったことを先ほど知りました。自分は小学2年生でした。アスパラのCMも思い出されます。1969年の人形の家は22歳の歌唱であったことになります。弘田三枝子さんは1962年~1973年で15曲の「みんなのうた」を歌っています。放送の映像音声が残るは4曲、音声のみが8曲、3曲は両方行方不明は残念です。名曲も多く、小学生時代の思い出とともに心に刻まれています。ご冥福をお祈りします。

Photo_20200729055801

2020年7月28日 (火)

雑誌「Nゲージマガジン」 (Nマガ)

鉄道模型趣味>別冊増刊>プレイモデルを経て創刊されて、2015年の64号で休刊となったと思います。Nマガは1980年代Nゲージブームの頃、TMSよりも幅広の判型の増刊として夏冬発行されていました。掲載号を保存していますがスペース不足から余剰の号を処分して画像の10号が1冊残りました。Nゲージの世界もブーム後、マイクロエースの2度目の参入した1990年代から状況が大きく変わりましたが、レイアウト(鉄道ジオラマ)製作では本号で連載開始した製作法は大きく変化していないように思います。

Img_0773

2020年7月27日 (月)

メロンをいただきました

北海道から送っていただきました。そろそろ食べごろが近づいております。

R1060436

2020年7月26日 (日)

鉄道模型趣味 1964年バックナンバー

自分が始める2年前のものです。小高模型のプレスボードキットの作り方が出ています。キットの説明書にも「この説明書の数倍詳しく」出ていると書かれています。この記事掲載を知ったのはいつだったのか。説明書を今読んでも当時小学6年で大切なところが読み取れていないことに気づきます。メーカーはすでにありませんが、今はキット・旧製品 などもネットなどで入手出来、あらためて過去記事がこうして残され製作ノウハウが活きていることに雑誌や本の大切さを感じます。

Tms6404s

2020年7月25日 (土)

吉祥寺産経学園上達ビデオ講座

毎月第四土曜午後に動画撮影編集の講習をやっております。コロナの拡大感染で長期お休みに入っている方もいます。 先月から入った方もこのところの拡大感染で今回はお休みとなりました。一方でDV-7HDで編集の方でDV-7Gのインストール予定でしたがアクシデントで次回となり、フレームレートやビデオ信号の種類、タイトラーででない文字の対策を行いました。

R1055752

2020年7月24日 (金)

北杜夫さんの作品

実家にあった本です。30冊以上ありました。高校~大学時代の1970年代に集中的に読みました。画像はおなじみのまんぼうシリーズ。場所もないので出品しましたが、最近はあまり人気はないようです。

R1060420

2020年7月23日 (木)

TU-8150出力管差し替え検証

6CL6に差し替えた時の特性です。先日からの歪成分の比較をするとそれぞれに違い・特色があって興味深いです。エレキットの説明書に真空管アンプが豊かな音を出す仕組みの概要を歪成分の発生で説明しています。これはエレキギターの歪系エフェクターの原理でも言えるところだと思っています。エフェクタの歪成分の具体的なところは4月に出した「Rock音!アナログ系ギター・エフェクタ製作集 」(CQ文庫)をご覧いただくと分かっていただけるかもしれません。

6cl6  

2020年7月22日 (水)

エレキットTU-8150出力管差し替え~6CL6

このところやっていますが、調べるとブログでも2019年1月頃同じことをやっているので1年半ブランクでその続きであったことになります。その時リストアップしたものを最近のアイデアでやってます。差し替えできそうな9ピンMT管はいくつかあるので、差し替え基板にピン変換ソケットを設け、この差し替えで実現、先日の6n1nーBEと同じ基板で対応しています。6CL6は映像でも使う球ですがTU-8150付属の6AQ5とはまた違った魅力的音がすると思います。

R1060426 R1060395

2020年7月21日 (火)

土用の丑の日

お食事宅配便のストークを利用していますが、今晩は「うな重」でした。見た感じより柔らかくジューシーで美味しかったです。

R1055749

 

2020年7月20日 (月)

定期歯科点検

早いもので3か月、また点検となりました。コロナの問診シートも引き続きあります。磨きもまあまあ、無事終了で次の予約は10月、どうなっているのか・・着実な毎日の積み上げだと思います。

R1055748

2020年7月19日 (日)

京都から奈良漬けをいただきました

味醂漬けなのだそうですが、自分が普通知るものより味わいが深く美味しいです。

R1055747

 

2020年7月18日 (土)

鉄道模型趣味2020年8月号

見本誌が届きました。レイアウト・コンペ2020の発表掲載です。ブログでも紹介したこの春に製作していたもの、今年は16番(HO)で準佳作賞をいただきました。昨年と同じ賞ですが、昨年までは長年やったNゲージ。今年はコンペ応募では20回ほどで初めての16番、50年ぶりの復帰でした。コロナ禍、宣言下の材料調達・写真ではいつもにない苦労もありました。

R1055745

以下は本誌掲載カットではないですが、ブログ掲載後に架線を付け再撮影したものです。HOで60×36㎝の大きさながらどこまで世界を見せられるか苦労したところです。

Imgp3450

2020年7月17日 (金)

雨の中、母の通院同行

本当は自分の歯科点検だったのですが、昨晩母の足が浮腫み急遽予定を変更しました。通いつけのクリニックへ朝一番で行きました、本日は昨日より浮腫みもひいており、検査・主治医 からの注意を聞いて帰宅となりました。

R1055744

2020年7月16日 (木)

虹の日

なないろ(716)ということらしいです。知りませんでした。丁度、昨日景品で送られてきました。ネーミングが面白いです。虹は原理が分かると掛かる方向や時も納得できますが、中学生の時、修学旅行の前日に掛かった多重+逆さ虹、カメラにカラーフィルムが入っていなかった1960年代終わりの残念な話です。

R1060394

2020年7月15日 (水)

TU-8150 出力管差し替え ロシア管6n1n-EB(続)

比較にTU-8150付属の6005Wのデータを測ってみました。

あきらかに歪成分が違い、歪も多いですが変化はなだらかです。音質の違いはロック系、ギター音では顕著で大変のりが良い。たぶん2次高調波が多いこと、以前から感じてますが6AQ5の音色は比較して3次高調波が多いからのような感じがしてます。シンバルの音が違うのはさらに高次の歪成分分布なのかもしれません。いずれにしてもヒートアップ時間での音質変化は顕著で比較的長い時間が必要なようです。外観の違いは互換類似にしてはずいぶん違います。

6n1nul6005 6n1n6aq5 

2020年7月14日 (火)

TU-8150 出力管差し替え ロシア管6n1n-EB

以前互換球ということでオークションで入手した球、6AQ5の7ピンと違い9ピンで変換基板を作り差し替えました。TU-8150ではソケット基板で差し替えられるので変換コネクタよりは安定します。電流計測ユニットでは10%ほど増と概略の動作確認も行えます。音は6AQ5とはまた違うものでした。せっかくなのでデータも取ってみました。アマゾンでは6P1Pとして売っているようです

R1060392 6n1nul

 

2020年7月13日 (月)

市の検診結果

おかげ様でB判定、自費で 本日行った腹部超音波も及第、腫瘍マーカーもOKでした。後は運動、歩くこと。R1055743

 

 

2020年7月12日 (日)

小田原 桐座のこと

江戸歌舞伎の流れを組む芝居小屋で、江戸から明治の初め、その後、町民に引き継がれ明治の終わりまで運営されたと、先日実家から持ち帰ったこの本にあります。桐座があった場所も書いて有り、春に作っていたジオラマの北側部分にあたりで、ジオラマ内にあった和菓子屋はその小屋内での営業権を持っていたと記事にあります。記事を書いたのは大叔父で、証言をしているのが1997年101歳で他界した祖父です。桐座の写真はないようでネット検索しても画像は祖父がこより絵で作った桐座の画です。座の内部は祖父が描いた図面で知ることができます。書籍は求めるものに語りかけるもので、それはて読み手次第。書籍への評価とは逆に読み手自身を映し出すものでもあるのでしょう。

R1060391

2020年7月11日 (土)

TU-8150 出力管差し替え準備

すでに計画準備から2年が経過しています。変換ソケットが常な当工房ですが、もともと6AQ5と6V6が基板交換なのでこのシステムを活用することにしました。パズルを解くような設計でしたが形になってきました。ところでそんな中、今月の新刊が全部出ましたので若干生産しました。

R1060390 R1060389

2020年7月10日 (金)

今月のトランジスタ技術

2020年8月号は特集は定番の基板、そしてDVD構成。エフェクタ連載は今月は誌面調整でお休みです。先月掲載校正まで済ませているので来月以降をお楽しみにしてください。5年前の2015年8月号が楽器エフェクタの特集でしたから早いものです。すでにこの特集本は絶版ですが4月に出した「Rock音!アナログ系ギター・エフェクタ製作集 (CQ文庫)」はその後20回の連載からも集め1冊1度の購入で入手できる目的で作られました。回路図が分断される苦労はオリジナル版である月刊記事が入手できると解消します。今回の文庫化で対象読者を変えて書き直しはしてませんが、最新情報と可能な修正・関連補助情報は記載しました。文庫化で置かれる場所が広がったのでしょう、従来のエフェクタ自作本的な指摘は当然ですが、そうした意味では市場にはすでに多数の本があります。

Tr2008

2020年7月 9日 (木)

オーディオの調整

昨日でしたが妻のお花のレッスンルームのオーディオチェック調整を行いました。300B のシングルアンプでパイオニアのPE101を鳴らしています。レッスン中のBGM用です。

R1060388

2020年7月 8日 (水)

電池で蛍光灯点灯

子供の頃やっていた回路は汎用のトランスを使って簡単にできますが、球を傷めると聞きます。別件で共立エレショップの通販を利用していたところジャンク品ながら本目的の専用トランスが150円で入手できました。困っていた蛍光灯ソケットはマルツで1個91円でした。R1060319

2020年7月 7日 (火)

久々の実家点検~七夕

コロナ禍で半年ぶりになります。電車に乗っての遠出も久々です。実家のカビ発生などの確認・清掃をし、除湿、防虫剤をセットしました。木々は茂っていましたが昨年ほどではない感じもします。寺町関係、三光町関係の資料をもち帰りました。本日は七夕、あいにくの空模様です。例年は七夕の頃には懐かしい集まりをしていますが級友たちは今年はどんなふうに日々を送っているのでしょうか。

R1055739

2020年7月 6日 (月)

昔作らなかったアンプを作ってみました

何年か前に、昔作ったトランジスタアンプを再度作りました。本に掲載されていたトランス結合の当時でも遅れたものだったのですが、近年調べるとその本は改定で2,3年後には段間、出力からトランスはなくなり、純コンプリ、ただし出力コンデンサ付きになってました。改定前の本で作ったのはこの時期であったので本を買う時期で違った製作があった・・そんなことで当時の部品を集め作ってみました。R1060317 R1060318

2020年7月 5日 (日)

都知事選挙

雨模様でしたが、母を連れての投票となりました。目が不自由な90歳の母もしっかり投票紙に書いていたようです。コロナ禍の中、諸々対策をとった投票所でした。

R1055736

2020年7月 4日 (土)

7月の新刊「新活用マニュアル7」ディスク作成研究をリリース

月刊と同時制作で65分となりました。DV-7G/HDユーザーさんで使用の多いムービーライターとオーサリングワークスについてまとめ解説しました。

R1060316

2020年7月 3日 (金)

市の眼科検診

母の通院の時に比べると患者さんは倍増してましたが、以前に比べれば数分の1という待合室でした。結果は昨年同様で安心しました。検査で瞳孔を開いたら外に出たら真っ白で、いつも以上でした。帰宅して不自由な中、月刊の発送を行いました。到着までもうしばらくお待ちください。

R1055735

2020年7月 2日 (木)

久々にダイヤ街へ

引き続きできるだけ人混みに出ないようにしてます。昼過ぎの空いて時間に参りました。トイペ,入浴剤などを購入して早々帰宅。レジ待ちなど結構混んでいました。まだマイバッグに慣れない店員さんもいて、手間取りや入れミスなども。制作編集の続く中でした。

R1055733

2020年7月 1日 (水)

月刊DV-7研究制作開始

70号になります。このところ頻繁になったお問い合わせからDVDにします。点検初期化をされる方は増え、返却後の設定や動作への疑問をまとめ映像化しています。昨日からはじめ収録編集で約63分、テロップ、資料関係の挿入と、新刊との関連付けもはじめました。今月も新刊との同時制作です。

R1060308

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ