無料ブログはココログ

« TU-8150カバーの自作 | トップページ | スイッチング調整可能電源アダプター »

2020年8月19日 (水)

ギターエフェクター自作活用術

ギターエフェクターは006Pで動作し、小型のBOX入りでないといけない・・・自分も数年前までそう思ってましたが、ある機会でビルダー達の沢山の力作品に狭い視野を捨て飽くなき音挑戦が必要と教えられました。ギター用は回路要件と演奏性で、大きさや規模はそれを実装する工夫努力、求めるサウンドと可能性の追求、そんな熱いものを感じました。画像は最近入手したDCDCコンバーターで9Vから±15Vを出力。電池の寿命やノイズには留意が必要ですが、小型で200円は発想を広げます。

R1060500

 

« TU-8150カバーの自作 | トップページ | スイッチング調整可能電源アダプター »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TU-8150カバーの自作 | トップページ | スイッチング調整可能電源アダプター »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ