無料ブログはココログ

« 真空管ヘッドホンアンプの測定 | トップページ | 「無線と実験」誌にあったエフェクターの回路情報 »

2020年8月24日 (月)

初めて作ったエフェクター

たぶん1967年中学1年で入手した「初歩の製作技術」に掲載されていた「トレモロ装置」だったように思います。そのころ効果はギターアンプの中に搭載されているものと思っていたので、独立したエフェクターという考え方にも魅かれました。ギターの音が変えられオリジナルサウンドが創れる・・・そのためには電子回路を学び作るしかなかった・・・それから、この春にエフェクターの本を出すまでは時間がかかりました。飽くなき道を見渡せば「知る」とは簡単なことではないと思いますし、どこまでも続くものだと思います。

R1060514

« 真空管ヘッドホンアンプの測定 | トップページ | 「無線と実験」誌にあったエフェクターの回路情報 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真空管ヘッドホンアンプの測定 | トップページ | 「無線と実験」誌にあったエフェクターの回路情報 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ