無料ブログはココログ

« スイッチング調整可能電源アダプター | トップページ | 吉祥寺産経学園 動画上達講座 »

2020年8月21日 (金)

真空管ヘッドホンアンプ~6J1を挿してみる

電流測定をしたところACアダプターから1A近くが流れておりました。これは使用した真空管の6J5Pのヒーター電流が大きいためで、良く使われ6J1なら半分ほど、入手して挿してみました。両者でずいぶん音も違います。6J1はバランスの良い音だと思います。逆に6J5Pはユニークさがあってしっかりした中低域、金管・弦には独特な響きを感じます。スネアの音は好き好きが分かれるかもしれません。

R1060510 R1060511

« スイッチング調整可能電源アダプター | トップページ | 吉祥寺産経学園 動画上達講座 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイッチング調整可能電源アダプター | トップページ | 吉祥寺産経学園 動画上達講座 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ