無料ブログはココログ

« 新しい洗濯機が来る | トップページ | 杉並児童合唱団 »

2020年11月12日 (木)

杉並児童合唱団

先日のアルバムの続きです。杉児は1965年にみんなのうたにデビューして1960年代に20曲以上残しています。このアルバムには「ともしび」以降のみんなのうたからも選曲されています。杉児の不思議というか凄さというか、1964年春の創設となっているんですが、1964年6月から歌メリに出演しているんですね。一方同時期に教育TVの音楽教室という番組の出演。みんなのうたでは友竹さんなど大人の歌手との曲が多いのも印象にあるのですが、これが丁度「ともしび」(1967.1)の頃までなんですね。これ以降は一部組合せもありますが多くが杉児だけになっています。アルバム冒頭の曲「うたう足の歌」 は1967年(昭和42年)で第9回日本レコード大賞 童謡賞を受賞した曲のようです。このあたりがこのアルバム選曲となっているのではないでしょうか。画像はNHKみんなのうたサイトの検索から。

Image2_20201113021801

« 新しい洗濯機が来る | トップページ | 杉並児童合唱団 »

60年代研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい洗濯機が来る | トップページ | 杉並児童合唱団 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ