無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2022年1月18日 (火)

想い出の時を求めて~エレクトロニクス応用

機関車キットの配線で必要で手にした半田ごて、1965年の事。それがラジオやアンプへの半田付けの入り口でした。鉄道模型でのエレクトロニクス応用はいろいろなものを教えてくれ、今日にある、そんな感じでまとめてみました。ブログのリンクから詳細をご覧ください。

エレクトロニクス応用 (coocan.jp)

Acimage15

2022年1月16日 (日)

失われた時を求めて~鉄道模型工作とパソコン活用

始めた頃からの鉄道模型を振り返りまとめてみました。かねてよりパソコン活用は大切な要素と思います。素材、技術、道具も変わっています。、それをどう使うかという課題はあります。一方で変わらないものがあると思います。詳細はリンクをご覧ください。

パソコン加工 (coocan.jp)

Acimage131

2022年1月14日 (金)

想い出の時を求めて~コントローラ・制御系

1983年執筆掲載「鉄道模型コントローラの製作」のトラ技記事発見。NECのPC8801を買って制御に使ったのは40年前。

ホームページには鉄道模型を始めた1960年代からの制御技術をまとめました。制御パワーパック (coocan.jp)

R1068854

2022年1月 9日 (日)

懐かしい仲間とのビデオ通話会議

恒例となっています。本年1回目、個人発表は画面共有で昨年の報告からでした。高校時代の旧友です。会議前にパソコンのトラブルもありましたが事前に回避できました。同世代でもビデオ通話には心理的にも環境的にも壁が高いという話も聞きました。確かにそうでしょうがそれを越えたいかもあるでしょう。別の通話会議では自分たちより10~25歳上のかた20人が通話会議をされています。Gmimage72b

2021年12月31日 (金)

想い出の時を求めて~

2000年代のいろいろを振り返ってみました。様々なことがあって、現在につながっています。そして今、できることがあるように思います。環境や人との縁は大切とあらためて思います。リンクから詳細をご覧ください。

吉祥寺にて(2000年~) (coocan.jp)

Acimage79

 

2021年12月28日 (火)

想い出の時を求めて~吉祥寺(1990~)

吉祥寺に移り住んでからのことを思い出してみました。工作環境が出来たことや、パソコン関係の技術を使えることになったこと、電子技術やオーディオ技術を活かせたことがこの時期のポイントのように思います。コンテスト入賞や記事化から起こったことで得られえたものも多くありました。

Acmage157

吉祥寺にて(1990~) (coocan.jp)

2021年12月26日 (日)

年賀状作成

儀礼ではなく、消息で有り、報告で有り。この時代は効率なら、ネットが有り、SNSが有り、でもその手段・種類で縁が限られる事も気づく訳で。確実有効な手段で、風情ある表現手段だと思っております。一家で3種200枚を制作、添え書きを書いて投函完了。正月に待つ便りも楽しいものです。

R1068843

2021年12月18日 (土)

DV-7サロン会議2021年12月1回目開催

本年もいよいよ12月。今回も全国から集まりました。札幌ではかなりの雪だそうです。今回はDV7ユーザーの皆さんのファイル転送サービスの使い方やネット環境の整備確認について話し合いました。次回は来週水曜日、今年最後のビデオ通話会議になります。

Snapshot38893b

2021年12月16日 (木)

想い出の時を求めて~川越・横浜(1978~1986)

連日サイト更新しております。いろいろ思い出してみると見えて来るものもあります。大学卒業以後のことです。いろいろありました。ブログのリンクから飛んで詳細をご覧ください。

川越・横浜 (coocan.jp)

Acimage14

2021年12月 9日 (木)

「大きな古時計」再現映像展示を見に横須賀美術館へ

観音崎にある綺麗な美術館です。今月12日まで谷内六郎展が開催され、多数の作品が見られます。その中の1つで私が制作再現した映像(佐藤啓治先生企画監修)が再生展示されています。谷内六郎さんのイラスト使用の1962年「みんなのうた」では、原画や放送映像は失われています。3年前に当時の制作者の後藤田純生さん遺品の中から写真が発見されました。この写真から映像編集機DV7の表現機能を使って映像化しました。この夏に横須賀美術館の収蔵品の中から放送画面の撮影写真数点が見つかり、参考にして修正を行い今回の再現展示となりました。1962年の映像を見てから60年近く、その映像を求め10年前には自力作成しましたが、ここに来て 広く映像を見ていただける事になりました。(制作発表には各権利関係の方々のご了解をいただいております。)

R1067949 R1067943 R1067945

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ