無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2020年9月27日 (日)

昔の仲間とGoogle Meet

昨年12月に会って以来、オンラインミーティングとなりました。設定は土日で、当方は都合で日曜の参加でした。最初に入った会社の中途卒業と、勤め上げたメンバー。もう会社の話はなく、今回はコロナ禍の生活と、対インフルそして健康注意の経験談。Zoomと違い、ソフトのインストールは不要、googleアカウント必要は違うところですね。

Gmimage11

2019年10月25日 (金)

新パソコンの環境整備

住所録・年賀状は長年筆美人を使っていて、はるか昔に廃番となったソフトですが、Win7でも使え、機能も十分でその後入手の筆自慢、筆王も結局使うことなく来ました。しかしWin10にはインストールできず、筆自慢もインストールできずと筆王はバージョンが古いためか複数のバージョンでインストールエラーを出しました。ホウダイに加入しているので最新の筆王が新たな出費なしで使えるのでDL、インストールしたところインストールエラー。旧バージョンの残さでインストールできず。プログラム削除しても抜けず、メーカーのツールを探して対応しました。結局、筆美人からCSVで書き出しエクセルや筆王最新版で利用するというところに落ち着きました。

R1055101

2019年10月23日 (水)

新パソコンの準備

引っ越しというほど簡単なものではありません。OSが変わることで、インストールや機能制限を受けるソフトもありますバージョンアップやソフト自体を別のものにする場合も出てきます。イラストレータCS2は認証なしDL版になってましたが、本年サイトが閉じました。データは5年前のDLを旧パソコンから検索で発見しました。専用PWをインストール済みの機から読み取ろうとしたところ桁数が足りず・・・なんとかなりましたが。

R1059683

2018年6月11日 (月)

修理な1日

母のマンションの電話の調子が悪く・・・相手の声が聞こえない・・・こちらからかけると母の声は聞こえるのだけれど。回線からやって、スピーカーにすると聞こえることが判ったのですが、母にはこの操作ができないためメーカーの修理サポートにメールを出しました。運が良いことに自宅電話の子機と品番が同じなのでそれで代用、確認できないかと。サポートから子機の削除と登録の方法が判り、アトリエの2台目の子機を母のマンションも持って行き交換して使えるようになりました。

そして夜、近所の方からプリンターが印刷しなくなった・・・こちらもいろいろやったのですが、結局、プリンターデバイスを一旦削除してまた再インストールして何とか印刷できるようになりました。トラブルの多い日でした。

R1054118

2018年5月 8日 (火)

サイト更新&準備

5月に入り、トップページの画像を更新、DV-7の新刊DVDリリースでページを更新しました。

Image4dvd

新刊DVDのご注文も入りはじめました。ノンリニア編集に多いカタカナ用語の意味と使い方を解説した初級から初級から上級までの方々におすすめできる内容です。

また、みんなのうたページの更新準備中です。

2018年4月 5日 (木)

トラブル解決

4日夕方からネット接続がおかしくなり、モデムの再起動をすると一瞬回復し、また不接続となる現象がくりかえされ、自分なりに規則性を見つけ深夜にプロバイダにサポートメールを書いたところ半日後、回答メールが来ました。

Pcnetimage8

ブラウザやドメインでふるまいが異なり、深夜まで煩わされましたが、判ってしまえば簡単なものでした。ということで本日は睡眠不足で、午後一時眠ってしまいました。

実はインターネットメールなのでメールを書くのも大変だった訳ですが、複数のパソコン、ブラウザ、OSで異常現象が確認されたことからモデム以前も問題と判りました。モデムリセット直後はDNSが正常取得できるので新たなドメインに飛ばないかぎり使えるという現象でしたが、再読み込みをした段階で一切不接続になるというものでした。

月刊はすでにデュプ盤面から発送状態まで行き、3日先行、新刊はチェックで音声レベルの修正をしました。こちらは先月のテクニックの続巻です。盤面、テキストなど生産関係を残し10日リリース予定です。

2018年1月14日 (日)

ホームページ12年

2006年からはじめましたが、その10年ほど前から「60年代通信」というサイトに投稿をしていましたがあまりお手を煩わせてもと思いm意を決して作りはじめたのが12年前でした。

 それからいろいろありましたが増殖をしつづけ現在に至っています。60年代の話題だけでなく、他にもテーマがありますし、12年たってもまだまだ整理や展開が出来ていないところ多いです。

約10年かけて、るんるんさんのご協力をいただき「みんなのうた」は60年代分をまとめることができました。

Hpimage2

http://mtomisan.my.coocan.jp/

2018年1月 8日 (月)

マイコンボードの発展

実家から持ち帰った機材整備です。マイコンボードと言えばNECのTK-80が定番でしたが、
東芝EX-80はTV受信機をモニターに使ってプログラムのデバッグや表示が行える機能が進んでいました。個人的にはマイコンボードはシンセ用のシーケンサを構築するたのも
のでしたがアッセンブラの習得も目的でしたのでTK-80よりはEX-8Oの方を選んだことかあ
ります。

Img_9878

シンセサイザの制御は十分な結果を得て、ローランドのCSQシリーズが当時としてはリー
ズナブルな金額で出てきたことも有ります。マイコンボードもBS化の時代で、ベーシックが
走るという時代こ入ります。NECのPC8001が出て来るまでの時間はそうなかった記憶も
あります。その後PC6001、PC8801が出るのですから時代は一気にパソコン時代に入って
いったと思います。

話は戻ってマイコンボードのBS化ですが、LEVEL1からLEVELII(2)へ、そしてモニタのカ
ラー化へと進みます。まだプログラムのバックアップはカセットテープでした。これはパソコ
も同様で、フロッピードライブやプリンタ、そして漢字が扱え実用的なものになって行きます。

マイコンボードは部品を半田してユーザー組立でしたが、BSボードはメーカーでの組立出荷でした。

BS化にはメモリーの引っ越しとボードの改造をマニュアルどおりユーザーが行うというものでした。

さて機材の整備は外付けのスイッチングレギュレータのー5V、+12Vが不出力で要修理です。
モニターにアナログのTV受信機が必要で、ここまでとしました。

Ex80bs

2017年12月28日 (木)

東芝 EX-80BS

早起きをまたして実家から持って来ました。ワンボードからはじめてLevel2になっていたと思います。

R1053767

ワンボードのマイコンであった時はシンセサイザ用のシーケンサーとして使っていました。BSボードを購入してBasicが走りました。キーボードはタッチ式、モニターはTV利用。RFでの接続ですので、今ではちょっと困ります。

ワンボードマイコンとしてはNECのTK-80が有名ですがこちらはLED表示だけでなくモニターができるところが優れていました。アルミトランクに入れてパーソナルコンピュータ風にしていました。

R1053768

2017年12月25日 (月)

年賀状制作

新しいプリンタになって3日目ということで、能率の良いプリントができるか、機能性能のチェックするところとなりました。原稿はいつものようにイラレで作成。

大きく3種、さらに各バリエーションも有りでトータル250枚、印刷もいつもよい速く、さすがにエラーも少なかったです。紙つまりや2枚送りについての対策はメーカーのサイトの動画で先日で学んだばかりでしたが、これは機種が変わってもやはり基本のようです。

R1053760_2
母、妻、自分、ビデオ系分でしたが、あとはそれぞれ添え書きです。

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ