無料ブログはココログ

心と体

2018年6月18日 (月)

母の通所見学

今日は月曜、母はいつもの通所をお休みして・・・

母からデイケアの通所場所変更のリクエストが有り、ケアマネから提案のあったところの見学に妻と参りました。

ここは利用者の人数も少なくスタッフも多く手厚いサービス、アットホームで良いと思いました。

食事を有料で食べさせて頂きましたが、この場所で作っており、できたてが頂けます。

R1053569

帰宅して、母の感想は人が多く疲れた・・・スタッフの年齢が高めでユニホームを着ていないので母にはただ人数の多いところと映ったようです。

2018年6月17日 (日)

実家の整理の続き

このところ体調からしばらく行っていませんでしたが、早朝に出て午前でかたづけをやってきました。

R1053568

出てきたノートには亡父の介護日記もあり、悪戦苦闘壮絶な姿が書かれています。15年前と言えば仕事が一番忙しかった頃、母に相当の負担をかけたことあらためて申し訳なく思います。

母が体調を壊し、吉祥寺にうつり10年、実家のかたづけもなかなか進まずここまで来ましたが、心を入れ替え、掘り起こし収集を付けて行きたいと思います。

そんな中、実家で見つかったのが、学研の学習のふろくです。

R1054124

ホームページで誌面掲載はしましたがその実物です。

日本地図を書くためのテンプレート、紺色の樹脂製です。50年以上昔のものです。

2018年5月22日 (火)

母の物忘れの結果

MRI,、脳シンチを含めて結果を通院して聞きました。その前に30分ほどテストもありました。昨年からは大きく変わらないデータでした。症状は進んだところもあり、新たなお薬が処方されました。ランチはいつものように松本楼で頂きました。

R1053528

帰宅して母を風呂に入れ、夕方は自分の歯科通院、夜は工房の片付け、そしてオークションの出品と充実の1日となりました。

2018年4月26日 (木)

母の通院検査

1月末のもの忘れ外来通院での予約でやっとまず、脳血流の検査となりなりました。午前の検査も終わり、病院の6Fにあるレストランで昼食となりました。

R1053491

メニューの印刷物にはありませんでしたが大エビのフライをいただきました。

2018年4月10日 (火)

人間ドックの結果

先々週行った検査の結果が郵送で送られてきました。項目的にはA~Cで一部要観察はありますがとりあえず及第点。2年ぶりのドックでした。一昨年までは会社の保険組合で補助がありましたが、昨年は武蔵野市の健康診査でした。加えてピロリ除菌後、定期的に胃カメラはやってますが、バリウム検査や超音波検査はやってなかったこともあります。お小遣いは退職後無いのですが、オークションの収入があったのでそれで受けることにしました。昨年から血圧、中性脂肪、コレステロールが減り、体重も少し下がりました。1年以上前から毎日とっているエゴマ油によるものかもしれません。

R1053932

2018年3月29日 (木)

人間ドック実施

2年前までは会社契約の八重洲にあるクリニックに行っていましたが、保険組合が変わってドックの支援金もなくなり、昨年は武蔵野市の健康診査で済ませていました。このところ思いがけなくオークションで収入があり、よりよく活用しようと気になっていたドックの費用に充てることにしました。

八重洲では足代や往復の時間もかかるので、吉祥寺のかかりつけのクリニックでドックもやっているのでそこを利用することにしました。以前のところより少し高額ですが腫瘍マーカーなども標準で入っており、本日実施となりました。変わるといろいろ勝手が違うもので、以前のところなら90分もあれば終了しましたが、3時間以上もかかりましたが丁寧な検査でした。胃カメラはピロリ除去後、毎年実施していますが、バリウムはやっていなかったので今回のドックでの実施となりました。

R1053435

しかし、以前やった検査とは大分違い、バリウムは半分の100ccでモニター画像を自分で見ながら、検査技術者が脇に付いて投影される像が必要な画像となるよう検査するもので、バリウムが少ないだけに胃表面の細かい凹凸や変わり行く胃形状を見るという貴重な経験をしました。

クリニックを出ると桜満開の井の頭公園に向かうメインの通りなので来園する人々に溢れていました。

続きを読む "人間ドック実施" »

2018年1月30日 (火)

母の杏林大学病院通院

年に1回の「もの忘れ外来」へ。本日はテストと検査予約で、本人や家族の思うところは少し違い、この数年の平均点近くでそれほど悪くないというのが医師の見かたです。

R1053290

通院はレモンキャブで往復、昼食は病院6Fの松本楼でいただきました。

2018年1月20日 (土)

胃カメラ終了

1年に1回の点検ですが、昨年は食道の組織も取り大変でした。本年は無事終了しました朝めし抜きで血圧も100を切ってエネルギー切れ。早い昼食を食べて始動です。

R1053088

生検のあった昨年と違いその場で結果も出てさっぱりとしました。

2017年9月28日 (木)

補聴器返却

試用していた母ですが、両耳にしても改善がなく、合わないということで営業所まで返却に参りました。あらためて難しいものだと思います。話では慣れるまで3カ月ということですが、2週間で耐えられないという結果でした。

R1052965_2

一応、学校時代から音響や聴覚は学んできていますが、今回は母を通して実際に良い勉強することができました。ノイズ対策は自分なりにいろいろな策で試してみましたが、簡単なところからハードの改良ができるような気がします。

2017年9月12日 (火)

母の補聴器体験

昨年の秋、補聴器の話が出ましたが、体験のチャンスを体調から3度逃して、メニエールの症状もあって、しばらく様子見でしたが、耳鼻科に行ったところ紹介状をいただき、補聴器の営業所へと訪問となりました。

Hotyouki

耳に入る既製品は販売終了との話。一般流通で安いものが手に入り競争にならないからでしょうか。まず補聴器体験で、ポケットタイプを一週間使わせていただくことになりました。

R1052930

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ