無料ブログはココログ

音楽

2022年1月17日 (月)

想い出の時を求めて~今日は一日“みんなのうた60”三昧

10日午後にFMで約8時間放送でした。録音して、少しづつ、今聴いています。いろいろなコーナー、テーマ。もとが1500曲だけにいろいろな曲が、幅の広さにはいまさらながら驚きます。まだ半ば過ぎの5時間半を聴いたところ。発掘曲の放送もあって、放送の半数は既に放送されています。ただ冒頭で、発見・再現と言っていたのは気のせいでしょうか。

Minimage133

2022年1月15日 (土)

逃亡医~南沙織曲の魔術

15日に始まったドラマで逃亡医が逃亡船上で接合縫合を行うシーン、長時間作業集中するということで南沙織ベスト(手書きなので自作テープカセット)を聴く。すでにSNSでは「なんて」との投稿も見られます。自分はこのエピソードで自分の手の内を見られたかとはっとしました。2019年の委託ジオラマレイアウト、1か月4台、3か月9台は南沙織を聴き集中&リラックスしながらの作業結果。選曲、曲順も確かに手術作業に合わせているのか?筒美京平の魔術もプラスかもしれません。

HOジオラマレイアウト製作 (coocan.jp)

自由研究 (coocan.jp)

R1068855

2021年12月17日 (金)

みんなのうた《大きな古時計》(1962年)映像再現の試みについて

九州女子短期大の佐藤慶治先生と論文を書かせていただきました。先日横須賀美術館で展示再生しましたが、この映像制作にあたっての流れ経緯を説明したものです。論文としてまとめて頂いたのも、またこの再現を企画ご指導いただいたのも研究者である佐藤先生のお力です。

https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_search/?lang=0&amode=2&cmode=0&smode=0&direct=1&schemaid=100000&jtitle=jccs&vol=14&list_disp=50

Ronbunimage16

2021年12月11日 (土)

京急の不思議な縁

♪赤い電車に白い帯、京浜、京浜、京浜急行♪1962年東京に出てきて覚えたCMソングです。乗って子供会で海水浴に行ったのは1963年でした。2年前、偶然「みんなのうた」関連コンサート・チケットを貰って上大岡に行った時のこと、たまたま車内で引き付けられた広告がありました。その時作っていた海岸のジオラマにぴったりの写真でした。それはホテルのものでした。ネットで探して参考にして模型を仕上げました。「大きな古時計」再現で横須賀美術館の展示が決まり、横須賀駅の近くにあるとばかり思っていたのですが調べると、京急観音崎ホテルの裏にあることを知りました。ジオラマで参考にしたのは京急観音崎ホテルの海岸、とても不思議な縁を感じます。
R1059445e_20211211001601 Photo_20211211001601

2021年12月 9日 (木)

「大きな古時計」再現映像展示を見に横須賀美術館へ

観音崎にある綺麗な美術館です。今月12日まで谷内六郎展が開催され、多数の作品が見られます。その中の1つで私が制作再現した映像(佐藤啓治先生企画監修)が再生展示されています。谷内六郎さんのイラスト使用の1962年「みんなのうた」では、原画や放送映像は失われています。3年前に当時の制作者の後藤田純生さん遺品の中から写真が発見されました。この写真から映像編集機DV7の表現機能を使って映像化しました。この夏に横須賀美術館の収蔵品の中から放送画面の撮影写真数点が見つかり、参考にして修正を行い今回の再現展示となりました。1962年の映像を見てから60年近く、その映像を求め10年前には自力作成しましたが、ここに来て 広く映像を見ていただける事になりました。(制作発表には各権利関係の方々のご了解をいただいております。)

R1067949 R1067943 R1067945

2021年10月11日 (月)

生誕100年 谷内六郎展~「大きな古時計」

ブログでも紹介しましたが、谷内六郎さんはみんなのうたの映像の画も描いています。その中で「大きな古時計」の1962年版の放送映像は失われ残存しません。しかし、当時番組に関わった後藤田純生さんの遺品から使われたイラストを写した写真が近年見つかりました。それをもとに映像再現を行ったのが5月でした。その後、放送された放送画面のことを横須賀美術館さんからの情報で知りました。5月が作成の動画をこの情報をもとに修正しましたが、これを横須賀美術館さんで開催中の生誕100年谷内六郎展で紹介していただけるということでチケットをいただきました。

R1068714

2021年9月30日 (木)

「1962年版:大きな古時計」再現動画の展示公開、横須賀美術館の「谷内六郎展」にて

宣言解除で10月1日から 横須賀美術館の「谷内六郎展」にて失われた映像の再現動画が展示されます。5月公開の「1962年版:大きな古時計」では動画公開されていません。8月に横須賀美術館の谷内六郎氏所蔵品の中から数点の放送管面撮影写真発見、この写真を参考に動画修正しました。(映像再現:富澤瑞夫、企画制作:鹿児島女子短大 佐藤慶治先生)当時の「みんなのうた」番組制作の後藤田純生氏が遺した原画写真、番組制作の志村建世氏の証言、今回見つかった谷内六郎氏の手元にあった放送写真、過去の検証でかなりの精度の高い再現になったと思います。放送写真は歪み精細度、点数から直接映像を起こすことは出来ず仕上げる上での参考としました。当時のテロップの書体や位置、表現方法なども判り格段当時の雰囲気あるものとなりました。現地には行けてませんのでどんな展示になるかは判りません。

Photo_20210930154601

 

 

2021年7月19日 (月)

追悼 酒井政利さん逝去

ニュースでも報道されていますが、南沙織さんをはじめデビューに関わった方です。ご冥福をお祈り致します。著書「アイドルの素顔」で「彼女との出会いがなければ、その後の山口百恵も、郷ひろみも生まれなかったかもしれない。南沙織は70年代から80年代にかけての私のスターづくりの原点となっている」と書いています。 関連詳細はこちらにも。

南沙織さん自由研究 (coocan.jp)

Smimage14

2021年7月 2日 (金)

ウォークマンの日

7月1日でした。初号機から欲しかったですが買ったのはIIでしたので1981年。2つ目の会社に転職した時で、電車通勤になって利用するようになりました。それからCD、MD、DAT、netなどいろいろのウォークマンを買って使いましたが、近年大半を処分したので、残っているのはメディア変換用とハイレゾのものくらいです。

R1068609

 

2021年6月20日 (日)

追悼 寺内タケシさん

映画「エレキの若大将」(1965年)で寺内さんが加山雄三に素人としてエレキを習う・・というのが思い出されます。この映画は当時劇場で見ましたが、今日はエレキの音を聴き、冥福をお祈りしましょう。この映画ことなど「60年代 懐かしの宝箱」で掲載しております。

Terauchi

 

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ