無料ブログはココログ

各地探訪

2017年12月17日 (日)

実家年末のかたづけ

朝5時前に家を出て、たまった方付けに久々参りました。

R1053167

奇麗な朝焼けです。実家で休眠状態であったものを待ちかえりました。

R1053730

PE-101は確か週刊FMのコンテストで貰ったものだった記憶があります。

ホーンドライバとして使って、長岡鉄男さんに聴いてもらったあと、作ったホーンは売ってしまい、ユニットが残り、それを手持ちの箱いれたということだったはずです。チューニングで調整した穴跡があります。鳴らすと懐かしい音がしました。PE-101は別にP社箱に入れたものが母のところで活躍してます

2017年9月23日 (土)

お彼岸の墓参

午前中の晴れているうちに、母を連れて、三鷹にある霊園に参りました。

R1052952
近隣の区画もみな墓石がたち、立派な霊園となってきました。

午後から天気予報どおり激し雨となりました。

2017年8月25日 (金)

山ぶどう原液とだだ茶豆いただきました

母の友達から送られてきました。

R1052899

以前お宅を訪問させていただいた時にごちそうになりました。

母が今年ですが10年近くぶりに行った時のことです。

2017年7月16日 (日)

岡山から、ももをいただきました

R1053289

白鳳、甘いにおいがしております。

2017年6月27日 (火)

山形からさくらんぼ頂きました

最初に入った会社でお世話になった山形の方から送っていただきました。

R1052679

真っ赤でとても粒が大きいです。姪の家にもおすそ分けしました。

2017年6月23日 (金)

母、10年ぶりの実家訪問

住んでいた家を離れ10年、久々の訪問となり、お友達のおうちにもご挨拶をしました。

R1052665_4

10年前、体調を壊し入院、それとともに横浜から吉祥寺に移り住んだ母でしたが、それ以来横浜へ帰ることもできなかっただけに10年ぶりの家やお友達のおうちは久々で懐かしいものとなりました。今年に入り、体調も上向き、タイミングを見ておりましたが、丁度家族の都合の良い本日、待望の訪問を果たしました。

2017年4月16日 (日)

実家の整理

久々に参りました。

R1052434

隣の公園の桜も大きくなりました。

R1052431
横浜と言っても山の中、寒いので桜がまだ咲いています。

年月はたち、木も年をとりました。咲いてみると気付く桜の木です

防湿、防虫を行い、資料など持ち帰りました。

2017年2月26日 (日)

パイオニアの古いラジカセを点検

久々に実家に帰って、整理をしました。見つかったラジカセを持ちかえってチェックをしました。

Img_9083

自分が仕事で担当する以前の機種ですが、アルミパネルのオーディオ感覚にあふれたRK-999です。

持ち帰る前はテープも動いていた感じでしたが、持ち帰るとリール台は回りませんでした。ベルトを交換すれば良いのですが、外観もきれいですし、担当以前でしたのでこのままとしてオークションに出品することにしました。

2017年1月 8日 (日)

雨の小田原

年末に母の従兄が亡くなり、母からお線香を上げて欲しいとの希望があって、妻と小田原に参りました。久々のロマンスカーは懐かしい塗色です。

R1052131

昼食は小田原ラスカのダイニングF。箱根の富士屋ホテルのレストランが入っています。

R1052132

ビーフカレーライスはしっかりお肉が入っています。

R1052133

こちらはお魚のコース、あまだいのグリルです。

午後は完全に雨天になってしまいました。

お線香を上げ

母の実家のあった場所へも行ってみました。

母の従兄は亡父の仕事時代の同僚でもありました。

2016年10月25日 (火)

昔やった鎌倉江の島での収録

合同撮影会で思い出しました。今年のはじめに実家から見つかったオープンテープに鎌倉江の島の録音があって、これは1975年大学の友人とやった江の島海岸、龍口寺、江の電の音が入っていました。オープンデッキを持ちだした思い出もなく・・・どうしたのか。当時オープンのデンスケは市販されていましたが。小学館GOROの1977年9/18号(香坂みゆき表紙)のオーディオページは「江の電をバイノーラル録音」でしたが、当時大学生ながら友人と小学館でこのページの企画編集を担当していた時のものです。

R0049773

経費削減ロケ取材の簡略化から読者出演?として自分自ら誌面に出てしまいましたが、これは見つかった録音の時の経験をもとに再取材ロケしたものでした。大仏内の録音は取材許可を貰って行ったものですが、いろいろ制限があった記憶があります。

R0049771

この時使用したのは、ビクターのデンスケKD-2で、ヘッドホンにバイノーラルマイクが仕掛けられたバイノーラルヘッドホンでした。

R0049772_2

この生録地図は、前述2年前に行った収録をもとにしたものでした。「収録を誌面用に撮影する」でしたので決まった時間内に終えるにはかなり苦労がありました。

実家からは、オープンテープだけでなく、この回ではないですが、雑誌編集に使った、ラフレイアウトやイラスト原稿が出てきています。企画会議から、取材立案、取材申し込み許諾、スポンサーの協力申し込み、撮影そしてレイアウト依頼とデータ原稿以外にもひととおり実践で学生時代に学んだことは、以後の自分での執筆や本づくりに役立つところとなりました。何より、自分で書いたり誌面づくりしたものが本屋に並ぶ喜びをはじめて知ったのはこの40年ほど前のことでしたが、それが今に続いていると思います。

そんなことを思い出した今回の撮影会でした。当時作った号はおそらく半年で10号以上あったと思いますが、たった1冊手元に残るのがこの号です。以前も紹介しましたが、この号にはあの映画監督の大林宣彦さんがCMフィルムで活躍中ということで出ています。

R0049774

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ