無料ブログはココログ

60年代回顧

2023年1月19日 (木)

懐かしい三鷹の「にのたか玩具店」

年賀状をきっかけに級友とメールのやり取りが続いてます。1964年三鷹に越して駅前の三鷹センターの対角にあったお店です。1990年代三鷹の街を写真で撮った時に、取り壊されてビルになり新しいお店になるかと思ったらファーストフード店になって消えました。ネットなどに写真が残ってないかとずいぶん探しまたが見つかりませんでした。今回、旧友が「三鷹駅前60年史」に写真があることを教えてくれました。この本によれば玩具店は1964年からと有って、転居した年です。この店では小暮模型の透明零戦、今井のアストンマーチン、相原模型の姫路城ほかといろいろ、最後は1970年タミヤの零観だったでしょうか。店内は1階の駅側が玩具で、南側がプラモデル、角が煙草、2階に上がって、駅側が銃で南側がプラモデル他。通り南側にはレーシングカーの「にのたかサーキット」もあったと思います。

60年代の遊び002 (coocan.jp)

Ninotaka4

2023年1月17日 (火)

お年玉年賀はがきの賞品交換

発表になったので照合したところ3等が6枚当たってました。家族で190枚いただいたのでまずまずの確率です。最近はお年玉シートもシールですね。散逸しないうちにシートフォルダーに収納です。切手蒐集は1963年従兄の影響からでしたが、翌年父が投機なる!と週刊誌で読んだでしょう。60年代以後発売の切手で高騰したものはまずないと思います。

R1069545

 

2023年1月 8日 (日)

昔懐かしい事のやりとり

友人は共通でも転校で知り合わなった方との懐かしいやり取りが続いています。お互いに住んでいた(いる)所を個別に調べていたことも判りました。情報交換すると情報源はだいたい同じようです。私はフェースブックの地域グループで情報を投稿していましたが、上げようとして躊躇していた情報も、同じ通りに住んでた者通しでは有効なものと分かりました。画像は昔子供の頃住んでいた父の勤めていた会社寮。彼はこの前を通って自分とは違う小中学に通っていた、懐かしい景色なのです。

Photo_20230109051501

2023年1月 6日 (金)

見えていた風景

昔からの友人と話していて、知っていた方が昔住んでいた家の近くに住んでいる事がわかりました。メールのやりとりで確かに同じ通りで、100mほど離れたところ、当時その方が転校されたため当時は知り合う事がなかったようです。昔撮影した画像を送ったところ、その通りの道端にあったまきの山は遠くに見えた銭湯の焚き木置き場であった事を知りました。もう50年以上前の事です。

Omitakaimage1

2022年12月29日 (木)

懐かしのリモート忘年会

コロナになって恒例となりました中学、高校時代の仲間と、ビデオ通話会議で行いました。

今回は旅行中の友人がメキシコから参加しました。みな元気な顔を見ることが出来た年末となりました。

Mitaka221229image9b

2022年12月12日 (月)

佐藤 蛾次郎さん逝く

「男はつらいよ」で有名ですが、映画より前のテレビ版(1968年)から出演されていたと思います。寅さんが印象強いのですが、当時のテレビ時代劇月影兵庫や花山大吉など時々出て来た記憶もあり、寅さんのあのはまり役だけではなかったと思います。映画では境内で箒で掃除する訳でもなく遊ぶ姿や、土手で寅さんに揶揄われる姿など、せりふの無いところでもその存在感を発揮していた思い出が蘇ります。合掌

60年代の映画002 (coocan.jp)

テレビ版がサイトに記載がないのが不思議と思ったら22時からの番組だったことを思い出しました。

Tv60image4

2022年12月11日 (日)

絵本の世界

1950年代末、1960年代の初めの絵本を見ると、当時の雑誌のカラー写真巻頭ページにとはまた違った独特の童話の世界のような絵を見ることができます。特に街の様子を描いた絵はジオラマの世界を見るようで引き込まれるような感じがあります。この絵本は後年入手したもので1950年代後半の小学館のものと思います。思いますというのも表紙・裏表紙がないのです。画調と絵の中アドバルーンがヒントになりました。以前「くいずえほん」というのを知って、設問に従って絵を読み取る、この本も通して同様です。文字は細く小さいので大人が読んで子供が答える形式、1960年頃までは親が子供の相手が出来た時代でした。見える乗物の名前と、信号機での歩行方向を答えるものです。

R1069090

2022年12月 6日 (火)

昭和の絵葉書セット~天竜峡の絶景

手元に残る古いものです。サイズは他に比べ小さい15×9cm。「総天然色」とありますが12枚中6枚は白黒。残りは白黒に着色したもののようでカラー写真にはない現実を越えた絶景感があります。1969年国定公園になる前の長野県立公園の頃のもので、戦前の国の名勝、市丸『天竜下れば』 の歌で観光人気の場所でした。そんな訳で 従弟が小田原から松本へ出て来る際に天竜峡に寄った時のもので、昔の手紙に有り、アルバムに貰った写真(たぶん写真はその時の手紙に同封されたものでしょう)もあります。自分が幼稚園の1959年の時、土産にもらったもののようです。従兄は私より8歳上、2年前コロナ罹患で亡くなりました。

R1069483

 

2022年12月 4日 (日)

懐かしのみんなのうた

60周年度に引き続き放送がされています。古く映像の残らない曲はラジオ放送です。月替わりで今月は冬にちなむ曲が多いようです。1964年12月の「すてきな冬景色」は九重佑三子の歌唱で本当に久々に聞きましたが思い出どおりのものでした。丁度三鷹に引っ越しての年末に聴いた記憶と重なります。「風も雪もともだち」は1961年の渡辺トモコの歌唱で思い出残るものとはかなり印象の違うものでした。松本に住んでいたころの思い出に残る曲なのですが、曲のイメージは歌のメリーゴーラウンドなどで聴いた同曲が重ね書きされているのかもしれません。

Minnnaimage13

2022年12月 3日 (土)

懐かしい仲間のビデオ通話会議

年末のミーティングでしたので、各自から1年を振り返っての発表となりました。1年は早いものです。発表前にざっと振り返ってみましたが、反省するところもあり、来年の課題も見えてきます。まずは年内にできるところからと思います。

Dv7221203image8

より以前の記事一覧

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ