無料ブログはココログ

工作

2017年12月13日 (水)

久々のエフェクタ試作

DV7関係が続いてました。連載掲載は止まっておりようですが、試作はどんどん進んでいます。

R1053724

今回は大きな基板にゆったりくみました。組むのに1日、火入れ検討が1日でこんな感じです。

 昨年のディスクリートの特集でもやったアイテムですが今回はOPアンプを使って。回路自体は昔自分でやったことがりますが、今回はメーカーの回路も4つほど調べた結果です。

2017年12月 3日 (日)

aitendoの6石トランジスタ・ラジオキット組立

年末になったので以前買ったものを。もっと安いものもありましたが、昔作った懐かしい感じのものをと思って買っておきましたが、中国製で当時のものとはやはり違います。

R1053137

取り説も回路図も付属していません。ネットに回路図と部品図、パターンがありますのでこれから判読することになります。

R1053142

組み上がりました。注意点はいくつかあります。出力トランスの挿入方向はマークがあります。LEDの取り付けはすごく複雑ですが基板欠き取りが参考になります。電解の極性は当然ですが、トランジスタの種別、バーアンテナの接続、バリコンのダイヤルシールの方向など。調べながらの2時間ほどの工作でした。

R1053143

ケースの色指定はできません。周波数のパネルプレートは要求しなかったと思いますがついていました。スピーカーの片側を電源につなぐのは負電源の昔多かった回路のなごりでしょうか。確かに通常6石のIF2段でなく1段です。とにかく省部品、簡易回路、ローコスト化優先でバイアスの安定など言いだすと昔馴染んだ温度補償素子を使ったラジオの回路を使えば良いのでしょうが。LEDの電流を言うなら制限抵抗を大きくすればよいでしょう。

R1053668

後年の再入手ですがこの本に出ていた3石スーパーラジオを作りました。中学1年の時。

R1053685

使ったトランジスタが記憶と違ったので見たら再版で、この当時もののページは国立国会図書館のコピーサービスによるもの。誌面も何か違う・・・

R1053687_2

そう、この巻頭のモノクログラビアを見て製作をはじめたのでした。

作ったものの、調整も出来ず、電子回路に詳しい叔父がテストチェックをしてくれました。

半田ミスもあったようです。いずれにしても3石ではスピーカーを鳴らすこともできず・・・

R1053676

こちらの本に掲載された6石キットを買って組み立てた記憶がります。

R1053677

中学の時、自由研究でスーパーヘテロダイン方式ラジオを調べました。

R1053683

当時はお金もなく友人の本を借りました。

この本だったかと思いますが、結果出ていたトランスレスのステレオ真空管アンプを作る・・それが自作オーディオのスタートだったと思います。

2017年12月 1日 (金)

6BM8を聴く

定時後のオーディオプロジェクト

手持ちにはいろいろあったはずが、意外にも東芝のものは1本しかなく、オークションでもう1本落札入手しました。SOVTEK、松下も加えて試聴してみました。

R1053661

3結では1Wそこそこの出力でスピーカは選びますが、夜間では全く問題ありません。トランスも専門メーカーのブランド品ではありませんがクセもなく、意外に広帯域。1次側の直流電流が少ないこともあるのでしょう。TU-8300の300Bシングルと比べ、実はびっくりした次第です。無帰還でひずむぎりぎりまで使うせいか、メーカーの違いが音に出るのはきのうせいでしょうか。

R1053663_2

6BM8は60年代後半なら小中学生の入門でよく出てきた球ですが、こうして聴いてみるとこれはこれで味があります。

2017年11月28日 (火)

アナログディスカバリー~カバーを付ける

ケースとはとても言えませんが、10分工作でタッチや破損防止に作ってみました。

R1053655

2017年11月24日 (金)

通販スピーカーをボックスに入れる

秋月電子の通販で、安いスピーカユニットがあって購入しました。早速ですがボックスを作って鳴らしてみました。口径7.7cmで、箱も小型ですので、楽器用のように後面解放です。後面を覆ってみると中音まで濁った音になるので、このまま行くことにしました。

R1053623

平日、定時後のオーディオ製作でした。

アナログ・ディスカバリー導入

トラ技2015年4月号に掲載されていたUSBツールです。秋月電子の通販が届き、メーカーサイトからドライバー&アプリケーションなどダウンロード、最近BGM用に再活用をはじめたパソコンにインストールしました。校正の後、簡単なCRフィルターを測定してみました。簡単な操作で測定・グラフ表示でき楽器・オーディオで活用できそうです。

R1053622

2017年11月23日 (木)

部品整理

今日は1日お休みということで懸案事項であった部品の整理~機構パーツ篇ビス関係について行いました。

ホーザンのパーツ棚はすでに一杯となっており、100円ショップの小型のケースへの引っ越しをしながらです。引き出しに混合容態で数段あったところと、注文して入ってきたものを袋からそのまま使っていたものを整理となりました。お陰様で5段の引き出しのスペースができました。

R1053611

2017年11月13日 (月)

真空管アンプキット組立

以前購入していた通販ショップ製のキットです。基板のみの完成品。指定電源トランスにOPアンプ向き巻き線が余っていたので回路を加えてみました。ギターアンプ向きの回路にするためです。

Img_9438

2017年11月 4日 (土)

ジオラマのライティングユニット開発改良

講座用ということがあるのでコストや作り易さも考え検討。黄色LEDは手持ちの5種から選びましたが、明るさ、色、透明/不透明、拡散とこれだけ違うものかと驚いた次第。

R1053554

ライティングするとこんな感じ。ジオラマはこれで講座のほぼ最終、コスト計算もしてみました。

R1053558

2017年10月24日 (火)

HOペーパー車体集・特急シリーズ(1967年)入手

 当時の価格650円。すごく売れたそうです。当時ひとりでは買えず、友人たちと共同出資して買いました。さて作る段になって、どう分けたのか・・・。この特急シリーズの前もあったのですが、その時はじゃんけんで勝った順で車輛ごと。編成が組めないという前年な結果でした。この特急シリーズでは編成で選んだ?・・・20系客車を選んだ記憶が。

R1053518

前シリーズに比べると印刷表面がコートされて光っていました。

R1053519

経年でだいぶ変色、艶も落ちていますが、当時は感激でした。

でもすぐに気付く訳です、これで先頭車が綺麗にできるはずもないのです。

当時、中学1年、鉄道模型をはじめて2年ほどの自分にも気付きました。

夢を買うような本だった・・・それでも売り切れ続出だったそうで、本当に製作出来た方はいたんでしょうか。確かに初心者には塗装が大きな山だったのですが、その解決はけっして出来てはいません。

ところで分けたシートは組み立てることなく、どこに消えたのでしょう。

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ