無料ブログはココログ

編集専用機DV-7

2017年5月18日 (木)

DV-7HDメンテナンス

九州の方から調子を見て欲しいということで。ハーディスクがいっぱいになっていましたので対応致しました。

R1052552
レイアウトコンペの撮影が終わってからの対応となりましたが、とりあえず編集できる環境を確保しました。

2017年5月10日 (水)

5月の新刊リリース

ご予約のあった方には予定どおりの発送を致しました。

昨日ありましたように再レンダリングの修正を行いましたが、DVD作成でプロジェクトを残していましたので、開いてそのまま作成するだけで修正したマスターDVDが作成出来、修正確認してリリースとなりました。

R1052521

今回は音楽と同録音、インサートの効果的な使い方を、撮影や素材整理にまで踏み込み説明しております

今回は、作品の「流れ」と「決め」をテーマに比較的簡単に出来て、効果的なテクニックを紹介しました。

このあたりも以前からセミナーなどで皆さんの作品を拝見していて、体得したところです。

2017年5月 9日 (火)

5月の新刊テクニック集2制作

月刊が日曜発送でしたので本日あたりの到着で、ご覧になっての注文が来始めました。ということで急いで、レンダリング、オーサリング、初期分のデュプまでやって、内容としては54分の濃いものとなり、当初の目的にかなうところですが

R1052519

時間があって3度ほどプレビューしたところ音のバランス、テロップのタイミングで不満が出て来て、編集から修正してリリースすることにしました。

2017年5月 7日 (日)

月刊DV-7研究2017年5月号発送

GW明けから作業が入っていますので1日繰り上げて発送することにしました。

今回も48分で+18分となりましたが、特集はパソコン関係の質問解説です。

DM便ですので到着は9日または10日になると思います。もうしばらくお待ちください。

R1052518

2017年5月 5日 (金)

月刊DV-7研究・新刊DVD制作開始

2017年5月号は32号のDVDは、特集としてパソコン関連の質問で、実際、最近にあったものを中心におおくりすることにしました。新刊は先月のテクニック集1に続くものです。GWでお休みが続きますが、お休み明けは発送日になってしまいますので、制作を開始しました。DV-7をお使いの皆さんは操作に慣れ、使い方を覚え手際よく賢く使っていただいている方ばかりですが、一方で使いこむほどに、疑問やトラブルも生じてくるところもあるようです。久々に困難にあたり、質問で電話し、電話サポートが終了したことを知ったと電話をいただいた方もありました。そのためにパソコンを覚えメールなどによるサポート利用している方もいると聞きますが一方で以前のように行かず家族の方の力を借り回答をプリントアウトして貰ったけれど疑問解消は出来なかったという方もやはり先月いました。月刊DV-7を見て、活用DVDを知ってご覧になれる方は良いのでしょうが、そうされていない方はどうされているのかと思います。

R0049844ee

2017年4月30日 (日)

DV-7HD整備依頼対応

北海道の御使用者さんから編集プロジェクトや書き出しファイル、DVDイメージを削除してもハードディスクが一杯というご質問をいただき、やりとりをしましたが、結局実機は送られてきました。症状はその通りで、確かに大きなファイルは見えません。

1時間ほどの整備でしたが、編集中のプロジェクトデータをバックアップを戻し完了、本日の便で返送致しました。

450GBほどの残量ができましたので、これで使えるでしょう。

R1052495

2017年4月23日 (日)

久々のDV-7HDサポート訪問

日曜の午後でしたが立川まで参りました。パソコンとしてのいくつかのチェックと、音声入力関係、BDライティングの異常解消です。最後の内容が中々原因が解りませんでしたが、3年前の現役時代セッティングでおうかがい時に作成したファイルでは正常動作であることが解り、それから原因を探ることが出来て、問題解決できました。操作習得も含め2時間でした。

R1052459

久々の訪問でしたが、機材活用が進んでいること、安心致しました。

2017年4月22日 (土)

吉祥寺産経学園上達ビデオ講座

毎月第4土曜で実施してます。今回もご質問から、HDMI接続、フリーズ時の対応、セーフモード、ずらさない編集、ずれた時の対応、タイトラーでのプリセット操作などについて解説した他、新刊のテクニック集1から作品のまとめ方について講義しました。

R1052456

2017年4月20日 (木)

DV-7ビデオ研究会東京支部例会

本日は追悼上映会ということで研究会名誉顧問であったこともあった梯郁太郎さんが残された作品の鑑賞を行いました。

R1052454

京都訪問のプライベート作品でしたが、交友の深さとあらためて、梯さんが映像を深く愛され、ローランドという楽器の会社に映像事業が育ったことを認識する、そんな作品でありました。

意外でしょうが、これまで自分は作品を見る機会が非常に少なかったので拝見して新鮮なものがありました。

そして梯さんに70歳の時に送られた作品で2000年ロックウォークに殿堂入りした時の映像とお若いころ起業されてからの歴史をたどった映像の上映がありました。これはまさに追悼にふさわしいものになりました。

梯さんの起こしたATV社より渋谷さんがおいでになり、会員の皆さんに報告がありました。

そして会員の皆さんの作品上映に移り、質問にお答えしました。

祭りや季節をうまくまとめた作品でした。共通したところでは音声バランスや同録音バランスに注意するとより見やすく解り易くなるでしょう。ナレーションはご自身の言葉で語られていた点がとてもよかった。今月のビデオサロンにもナレーション構成や注意まとめられていますが、「自身で語りかける」は個人の作品のナレーションの原点でオリジナル作品で何より大切、忘れてならないところです。

今回は長野から千葉会長が来訪報告がありました。また長野から松井さんから新しい技術情報がありました。

2017年4月12日 (水)

新刊発送

新刊を御予約を頂いていた方々には、本夕発送させていただきました。解説ビデオの最終ということでこれまでお付き合い頂き本当に感謝です。これからはテクニック集と昔のセミナーでやっていた映像全般の奥深い内容をテクニックとしてまとめて参りますが、その1本目のスタートにもご期待を持って頂いていることは嬉しいものです。

Imgp5684

今回はHDMIのスプリッターも必要な方にはお送りしましたが、連絡いただいたほぼ全員の方々がご希望ということでした。DV-7HDに接続して動作確認の上発送致しました。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ